写真撮影

おはようございます、まるへい建設です。

 

そろそろ東京も、梅雨の時期が近づいていますね。

 

今日はお天気も良く、撮影日和です。

 

普段は各現場へ忙しく動いている監督たちも、

時間を作って、会社に集合です。

 

 

 

ホームページなどで使用する、スタッフの写真撮影を行っています。

 

 

まるへいの雰囲気が伝わるようなベストショットが

撮れているといいなと思います。

 

 

 

 

基礎工事

おはようございます、まるへい建設です。

 

建物を建てる際に、行っている工程の1つに

砕石を使った基礎工事作業があります。

 

 

 

 

これは在来工法で、地面と建物との間に隙間が存在すると、

あとで建物が下がったり傾いたりしてしまう危険性があります。

 

それらを防ぐために、基礎工事としてしっかりとした地盤固めを行います。

 

砕石作業や転圧作業は、建物の重さを地盤で支える力を

より強固にするために行うものです。

 

 

 

丸平では、注文戸建て住宅を建てる場合に、

通常のC40の砕石前に、プラスアルファーで、

サイズの大きい1号サイズのものを使用して砕石しています。

 

より転圧効果を狙って、強度を高められる方法で工事を行っているんですよ。

 

 

 

耐震工事

おはようございます、まるへい建設です。

 

今日は耐震工事のお話をしたいと思います。

 

以前は、耐震工事を行うと聞くと、

天井や床をはがして、筋交いや金物をいれて、と

大規模な工事となるケースが多かったです。

 

 

 

今では、ダイライトなどの壁面で耐震補強ができるようになったため、

工事の簡略化(天井や床は工事不要)で

工期の短縮や費用を抑えることが出来るようになっています。

 

 

内側に、断熱材を追加して、

耐震性能だけではなく

断熱効果もアップさせます。

 

 

断熱材を入れた後には、上からダイライトの壁を張りつけます。

ここには、そのまま壁紙を貼ることもできます。

 


昭和56年(1981年)5月以前に建てられた住宅で、

耐震補強を行う際に、住んでいる自治体によっては

補助金が受けられるケースもあります。

 

工事を始める前に、ぜひお住いの自治体に相談してみてください。


 

ちなみに練馬区の場合は、無料で受けられる簡易耐震診断があります。

どういった工事が必要か、おおよその費用はどのくらいかなどを教えてくれます。

 

通常は有料の耐震診断ですが、無料で受けられるというのが良いですね。

(対象は昭和56年5以前に建てられた家のみです)

 

 

国立西洋美術館

おはようございます、まるへい建設です。

 

夢のような大型10連休も終わり、

今日から通常営業です。

 

GW最終日に、上野にある国立西洋美術館に行ってきました。

 

国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

 

 

ル・コルビュジエ は、建築を志す人ならば

知っている人物です。

 

2016年にユネスコ世界文化遺産に登録された

国立西洋美術館の本館を設計しました。

 

  • ミース・ファン・デル・ローエ
  • フランク・ロイド・ライト

と並んで、近代建築の三大巨匠と言われています。

 

(会場内は撮影禁止のため、入り口にて)

 

 

昔、大学の卒論で「近代建築史」をテーマにしたいと思っていました。

 

ところが色々とわけがあり、最終的には

高校の先輩でもある横内教授が当時講師をされていた

「都市計画研究室」に所属して、現在に至ります。

 

そんな頃から思いを馳せている

ル・コルビュジエについてじっくりと再考する機会を持てて、

よいリフレッシュ休暇となりました。

 

周りにいた見学者も、

多くの人が勉強のために熱心にメモを取っていたのが印象的でした。

 

 

 

GW中の営業について

おはようございます、まるへい建設です。

 

いよいよ平成も終わりを迎え、新しい「令和」の時代がやってきますね。

今年のGWは10連休という方も、たくさんいらっしゃることと思います。

 

4月27日(土)は通常営業です。

 

2019年4月28日(日)~5月6日(月)までは、お休みをいただきます。

 

 

5月7日(火)から、通常営業とさせていただきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

地鎮祭

おはようございます、まるへい建設です。

 

今週は暖かい日が続いていますね。

元気に半そで姿で遊ぶ子供の姿もみかけます。

 

先日、地鎮祭を行いました。

 

 

この日もお天気に恵まれ、快晴の中の地鎮祭です。

神主さんは、いつもまるへいがお世話になっている方。

 

 

土地の神様にごあいさつし、

工事の安全を一緒に祈願させていただきました。

ご来場ありがとうございました

おはようございます、まるへい建設です。

 

桜の花も、いよいよ終わりを迎え始めていますね。

今日は、近隣の中学校で、入学式を行っています。

 

 

週末に、クリナップさんをお借りして

春のリフォームフェアを行いました。

 

 

いらしてくださった皆様、ありがとうございます。

 

 

弊社の事務所内でも、パンフレット等を見ながら

色々な商品をご案内していますが、

やはり実物を見ながらは、話も弾みます。

 

実際の使い勝手や、色味など、

確認しながらのご案内は

わかりやすいとお客様にも評判です。

 

 

給付金を活用してのリフォーム

おはようございます、まるへい建設です。

 

練馬区の給付金をつかって

リフォームを行いましたので、ご紹介します。

 

65歳以上で介護保険の認定を受けているなどの

一定の条件をクリアした人を対象とした給付金を

各市区町村ごとに支給してくれるケースがあります。

 

練馬区のホームページはこちら

 

まるへいは、その補助金の対象となる

練馬区協定事業者です。

 


 

昔ながらのバランス釜からユニットバスに入れ替えです。

コンクリートの寒々した空間から、暖かいお風呂へと変わりました。

 

 

 

廊下からの段差もかなり深く約43cmありましたが

その段差もなくなりました。

 

 

 

 

手すりを随所に設置し、移動の手助けとなります。

 

★ 階段

 

 

★トイレ

 

 

★玄関の施工後

上棟

おはようございます、まるへい建設です。

 

7-8年前からリフォームでお付き合いのあるお客様の

上棟を行いました。

 

 

 

今までの仕事を認めて頂き、

今回のご縁につながっているなぁと実感しています。

 

 

 

予報では「雨」ということで、万全の体制の望みましたが

なんとかもってくれて良かったです。

 

 

整理整頓

おはようございます、まるへい建設です。

 

皆さんは、花粉症は大丈夫ですか?

私は、花粉の飛散量が増えている気配を日々感じています。

 

 

事務所前の道路は、いつも女性スタッフが整理整頓しています。

 

 

道路を掃除し、

植木の手入れもします。

 

 

 

今日は社長が、フォークリフトをつかって

作業場の大きな荷物を整理してくれました。

 

 

動きが落ち着いている時間をつかって、

日頃からすっきりとした作業場作りを目指しています。