お風呂場の断熱・保温

おはようございます、まるへい建設です。

 

東京は雨の降らない乾燥したお天気が続いていますが、

一部地域では大雪の予報もあり、

日本全国で冬の寒さが厳しくなっていますね。

 

冬になりお風呂のリフォームのご依頼が増えています。

先日、こちらのお宅でもお風呂のリフォームを行いました。

 

Before

 

After

 

窓の位置はそのままに、浴槽と洗い場の向きを変更しました。

 

今回は、クリナップさんのお風呂で、床夏シャワーが標準装備されています。

 

 

 

近年、家全体として断熱の重要性が叫ばれていますが、

お風呂の浴槽だけではなく、

なんとお風呂の壁や床部分にも、

さらに断熱をする商品が各社から多数出ているんですよ。

 

商品により、標準装備だったり、オプションだったりするので

その点も考慮して、ご検討いただくとよいかもしれません。

 

家の外側の断熱を行い、さらにお風呂場の断熱も行う。

聞いただけでも、より保温効果が高まるのが予想できますね。

 

これらのお風呂は、新築だけではなく

リフォームでも出来る工事です。

 

「冬のお風呂場、寒くていやだなぁ~」

と感じていらっしゃる方は

ぜひご検討下さい。

 

丸平では、ご予算やご要望に応じて、

様々な商品をご提案いたします。

 

 

年末年始のご案内

誠に勝手ながら、年末年始は

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで

お休みをいただきます。

 

メール等でお問い合わせいただいた内容は、

1月7日(月)より順番に対応させていただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

忘年会

おはようございます、まるへい建設です。

今年も無事に、関係各所の皆様と一緒に
忘年会を終えることが出来ました。

 


忘年会が終わると、今年も何事もなく終えることが出来るのだなと
非常にうれしく思います。

馴染みの職人さん達だけではなく、
今年新たにお付き合いが始まった方々とも

「今年はこうだったね~。」
「来年はこうしたいね。」と

話は尽きません。

 




お世話になったお客様と、
一緒に1年間頑張ってきた関係各所の皆様に
感謝を申し上げ、
来年も頑張ろうと鋭気を養いました。

念願のスロープ完成

おはようございます、まるへい建設です。

 

今日は、マンションの入り口に念願スロープが完成したお客様のご紹介です。

 

このマンションは分譲で、建てられてから長いため、

住んでいらっしゃる方々も、高齢化や車いすの利用などで

段差のない足場を強くご所望でした。

 

住民の皆さんの議論や、修繕費からの費用捻出のために

2年越しの完成!

 

スペースが広く使えたため、

勾配もゆるやかに設置することが出来ました。

 

 

 

まるへいは、地域のお客様が安全に、

そして安心して快適な暮らしを送るお手伝いを

していきたいなと思っています。

和室を洋室に

おはようございます、まるへい建設です。

ご近所で、和室を洋室に変更するリフォームを承りました。

 

—【リフォーム前】—

 

 

—【リフォーム途中】—

床下や壁に、新たに断熱材を入れました。

 

 

—【リフォーム後】—

 


 

実は、こちらの壁紙をアップにすると・・・・

 

隠れミッキーならぬ、隠れスヌーピーです。(^^)

 

お部屋に壁紙が馴染んでいるので、

よくみないとわかりませんでしたが、しっかりと居ますよね。

 

 

 

モデルデビュー?

おはようございます、まるへい建設です。

 

先日ご紹介した、6か月になる中村家のお嬢さんが

写真スタジオのホームページで紹介されました。

 

(写真スタジオのホームページの写真↑)

 

http://www.studio-mario.jp/blogs/11/6188/2018/09/11072482.html

 

愛らしい姿に、思わず笑顔になってしまいます。

 

この子のためにも、パパお仕事がんばります!(笑)

 


 

↓ こちらは、先日、中村がお休みの日に

娘さんの顔を見せに

家族で事務所に来てくれた時の写真です。

 

色白で可愛くて、みんなに癒しを提供してくれました。

 

最近の現場の様子

こんにちは、まるへい建設です。

 

最近の進捗状況のお知らせです。

 

児童厚生施設のお仕事をいただいています。

こちらの現場では、道路と床の高さに対して規制があるため

コンクリートに近い位置に床を設置しています。

 

 

そのため、床下に断熱材を入れました。

 

 


 

最後に、こちらの写真をどうぞ。

秋のお花が揃いました。

入り口で、皆様をお出迎えしています。(^^)

 

断熱防水にすぐれた屋根

おはようございます、まるへい建設です。

 

今週は屋根つながりの話題をお届けします。

 

こちらは、新築の屋根工事です。

通常とは少し違う、断熱材を敷く方法で、施工を行いました。

 

元旦ビューティー工業(株)社製の

断熱ビューティルーフ2型(金属屋根)を使った工事です。

 

 

写真で白く映っているのが断熱材で、

黒っぽく映っているのがカラーガルバリウム製の鉄板(0.5mm)です。

※一般的に0.5mmはかなり厚い方です

 

 

屋根は軽くて頑丈な方が良いとされています。

非常に軽量で防水性能・耐久性能・高断熱の屋根です。

 

 

 

弊社が多く施工しているスーパーウォールでは、室内に断熱を施しますが

今回は屋根側で断熱を行います。

 

つまり、室内でも断熱+屋根でも断熱で、より効果を見込めます。

 

もし、室内のリフォームで断熱に手を加えるのが

費用や工事の手間の面で難しい場合でも、

屋根側の工事で断熱効果を高めることが出来るので

おすすめです。