モデルデビュー?

おはようございます、まるへい建設です。

 

先日ご紹介した、6か月になる中村家のお嬢さんが

写真スタジオのホームページで紹介されました。

 

(写真スタジオのホームページの写真↑)

 

http://www.studio-mario.jp/blogs/11/6188/2018/09/11072482.html

 

愛らしい姿に、思わず笑顔になってしまいます。

 

この子のためにも、パパお仕事がんばります!(笑)

 


 

↓ こちらは、先日、中村がお休みの日に

娘さんの顔を見せに

家族で事務所に来てくれた時の写真です。

 

色白で可愛くて、みんなに癒しを提供してくれました。

 

最近の現場の様子

こんにちは、まるへい建設です。

 

最近の進捗状況のお知らせです。

 

児童厚生施設のお仕事をいただいています。

こちらの現場では、道路と床の高さに対して規制があるため

コンクリートに近い位置に床を設置しています。

 

 

そのため、床下に断熱材を入れました。

 

 


 

最後に、こちらの写真をどうぞ。

秋のお花が揃いました。

入り口で、皆様をお出迎えしています。(^^)

 

断熱防水にすぐれた屋根

おはようございます、まるへい建設です。

 

今週は屋根つながりの話題をお届けします。

 

こちらは、新築の屋根工事です。

通常とは少し違う、断熱材を敷く方法で、施工を行いました。

 

元旦ビューティー工業(株)社製の

断熱ビューティルーフ2型(金属屋根)を使った工事です。

 

 

写真で白く映っているのが断熱材で、

黒っぽく映っているのがカラーガルバリウム製の鉄板(0.5mm)です。

※一般的に0.5mmはかなり厚い方です

 

 

屋根は軽くて頑丈な方が良いとされています。

非常に軽量で防水性能・耐久性能・高断熱の屋根です。

 

 

 

弊社が多く施工しているスーパーウォールでは、室内に断熱を施しますが

今回は屋根側で断熱を行います。

 

つまり、室内でも断熱+屋根でも断熱で、より効果を見込めます。

 

もし、室内のリフォームで断熱に手を加えるのが

費用や工事の手間の面で難しい場合でも、

屋根側の工事で断熱効果を高めることが出来るので

おすすめです。

 

 

プレカット工場見学

おはようございます、まるへい建設です。

 

進行中の現場での梁(はり)の加工が必要なため、

プレカット工場へ行ってきました。

 

 

通常は機械をつかって梁を加工しますが、今回

使用するのは機械に入らないサイズの梁のため

手作業での加工となります。

 

 

そのため、どういう風にやって欲しいかの

相談のために訪問しました。

 

 

ここでの作業はmm単位の仕事です。

少しでもずれてしまうと、その後の作業に影響してしまいます。

 

手作業での加工をお任せできる優秀な職人さんと一緒に

いつも仕事をしています。

 

ふれあいまつり、終了しました

おはようございます、まるへい建設です。

 

週末に、第11回のふれあいまつりが終了しました。

連日35℃近い気温の中、たくさんの方々にご来場いただき、

ありがとうございます。

 

 

 

今年の木工教室は、設計の片岡渾身の「井桁組」でした。

 

 

ミリ単位の繊細な調整が必要なため、宮大工さんに

事前に材料の下準備をお願いしました。

 

そのため、数のご用意をすることが大変難しく、

楽しみにいらしてくださったのに、

体験していただくことが出来なかった皆様には

申し訳なく思っております。

 

材料を組み合わせてボンドで固定したり、

いつもよりも釘の数が少ない作品だったので、

小さいお子さんにも楽しんでいただけたように思います。

 

 

他にも、「テラリウム」や「つみきコーナー」にも

夏休みの自由研究に作品作りを楽しむ子供たちの姿を

たくさんみかけました。

 

 

まるへいは、間もなく40期を迎えます。

 

 

これからも、地域の皆さんと一緒に楽しめるような企画を

行っていきたいなと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

売上¥41,600円は、「JNN・JRN 共同災害募金 平成30年7月豪雨災害義捐金」に寄付させていただきました。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

第11回ふれあいまつり

第11回ふれあいまつりのお知らせ

 

 

木工教室では、井桁組の鉢植え(¥500)を作ります。

先着30名様です。

 

テラリウムは、ガラスの入れ物に苔などの植物を配置(¥1000)します。

先着20名様です。

 

 

フラダンス体験やマジックショーもありますよ。

どちらも無料です。(^^)

 

暑さ対策のため、無料で飲み物もご用意しています。

たくさんの皆様のご来場、お待ちしています。

マンションのフルリフォーム

おはようございます。

連日の猛暑続きですが、体調にお変わりありませんか?

 

水分補給を積極的にされていると思いますが、

糖分が多い飲み物は浸透圧の関係で吸収されにくいそうで、

塩分を含む飲み物がお勧めだそうです。

 

最近では、市販のペットボトルのお茶類(例:十六茶など)にも、

塩分を含む特別な商品(熱中症対策と銘打っています)が販売されていますよ!

 

カフェインを多く含む飲み物は、利尿作用があって

摂るタイミングによっては、かえって水分を輩出してしまうようです。

お気を付け下さいね。 (^^)

 


 

今日は、マンションのフルリフォームのご案内です。

 

まるへいでは、給水給湯設備や各種配管も移動するリフォームのことを

フルリフォームと呼んでいることが多いです。

 

今回のお宅も、元は2LDKだった間取りを、キッチンの位置を独立型から

対面式に変更&場所を移動し、間取りを1LDKに変えました。

 

そのほかにも、お風呂などの水まわりや、

各場所の壁紙やフローリングも新しくしています。

 

↓ 元のキッチンは、LDKに面した独立型でした。

 

 

↓ リフォーム後は、位置を移動し、対面式のキッチンへ。

 

コンロの前にガラスを設置した、スタイリッシュなキッチン。

 

 

↓ 元キッチンがあった場所からの、LDKの眺め。

 

リビングに面していた1部屋をなくし、広いLDKを実現しました。

 

こちらの現場担当の柳沢としては

お部屋の雰囲気にもマッチして、商品としてもオススメの

無垢のフローリングをご提案したかったのですが、

マンションの決まりで階下への騒音防止のクッションありの

素材しか使うことが出来ませんでした。

 

築17-18年のマンションで、

このお部屋が初めてのフルリフォームだったそうです。

 

年月の経ったマンションで一番心配な、

配管も新しいものに交換し、

漏水などの不安も解消できました。

 

リフォームの際には、配管類もチェックし

必要に応じてご提案させていただきます。

 

 

見えない部分に手をかける

おはようございます、まるへい建設です。

 

今日はリフォームについて、ご提案です。

 

もし築年数を重ねた家のリフォームをご検討されているようであれば、

ぜひ一緒に見えない部分のことも考えてみませんか?

 

リフォームというと、いま実際に不具合の起きている場所を修理したり

目に見える部分をきれいにしたりという見栄えする部分に

予算をかけたくなるものですよね。

 

もちろん、せっかくやるのですから、目で確認できる部分にこだわることは重要です。

 

でも、そこに長く住み続けることを考えた場合に、見える部分だけではなく

壁の中や床下などの、普段は目にすることが出来ない部分の

メンテナンスも一緒に行ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

たとえば、戸建の住宅でも大問題ですが、

マンションやアパートなどで水漏れを起こしてしまうということは

大きなリスクの1つです。

 

万一のために保険に加入される方もいるでしょうし、普段の生活で

うっかりの水漏れを起こさないように気をつけている人もいるでしょう。

 

けれども経年による設備の老朽化が原因の場合には、

なかなか予防は難しいですよね。

 

もちろん、室内のリフォーム費用のほかに、

設備メンテナンスの費用が追加で必要となりますが、

事故が起きてから修理するよりも、

事故が起きないように先にメンテナンスしておく方が

費用もお得です。

 

ぜひ、リフォームの際には、設備等のメンテナンスも

併せてご検討されることをおすすめいたします。