月別アーカイブ: 2014年10月

タイルで市松模様

こんにちは、丸平建設です。

今日はリフォームのお客様のお宅をご紹介します。

こちらはトイレのリフォーム後の写真です。

img_3267.JPG

床にタイルを敷き詰めています。

これは一般的に使われているサイズの1/4という小さいサイズを使い、
2色を配置して市松模様で貼りました。

このデザインはお客様のご希望です。
モダンな感じに仕上がりました。(^^)

社員旅行に行ってきました

こんにちは、丸平建設です。

先週、社員スタッフ一同で、社員旅行に出かけました。

移動にレンタカーを借りたのですが、中での会話は
(周りの景色を眺めながら)

「あ~、建物に樋(とい)がないですね。」
「そうだね。この地方の特徴かな」

こんな感じで、職業を如実に表す内容で
「どこにいっても建物に興味があるんだなー」と笑ってしまいました。

※ 理由は定かではありませんが、場所柄、雪の影響で雨樋が壊れることがあるので、
新築当初から雨樋を付けない場合もあるようです。

リフレッシュ完了!
また気持ちも新たに、一同、頑張ります。

20141022-23.jpg

古いタイプのタイルを使った浴室を、リフォームしました

おはようございます、丸平建設です。

今日は、浴室のリフォーム事例をご紹介します。

こちらの写真、リフォーム前と後の写真です。
タイルを使ったタイプの浴室は年月を経ているとはいえ、
綺麗に使用されていたようでまだまだ十分に使えそうに見えますね。

20141021-1.jpg

ところが、いざ浴室を解体してみると、
なんと中の木は腐っていて以下の写真のような状態でした。

20141021-2.jpg

リフォームのタイミングとしては一定の年月経過や、
見た目の問題でという方が多いと思います。

けれども今回の事例のように、表面上は綺麗に見えても、
中の土台や柱が腐ってしまっているということがあるのです。

※特に、古いタイプのタイル貼りなどの浴室は、
タイルの目地が割れてそこから水が入り
腐ってしまうということが多いです。

タイル貼りの施工でも、きちんと防水対策をおこなっていれば
この心配はいりません。

浴室は家の角(壁側)に作られていることが多いので、
中が腐ると、家の土台や柱などに影響を及ぼします。

そうすると、建物自体の強度に不安を抱えることになり、
地震などで倒壊してしまう恐れも出てきます。

今回はちょっと不安をあおってしまう内容になりましたが、
古いタイプのタイルを使った浴室をご利用の方は、
見た目に問題がなくても、経年と共に、リフォームについて
ご検討いただいてもいいのかもしれませんね。

白が映える家

こんにちは、丸平建設です。

今日は、こんなお家が出来ました!のご案内です。

最近は無垢材などの自然素材をアピールしていましたが、
たまにはこういうスタイリッシュな感じもいかがでしょうか。

473205c2.jpg

両面に窓がありそこからの採光と、高い天井。
室内の白がまぶしいです。

473205c3.jpg

洗面所には、赤色をアクセントカラーとして、
さらに鏡の上下にタイルを使用してかわいさをプラスしました。

473205c4.jpg

神社の銅製鬼瓦

台風一過、風はまだまだ強いですが、
晴れた空が気持ちの良い1日ですね。

丸平建設です。

今日は、ちょっと変わった現場をご紹介します。

こちらの写真は、春日神社です。

正面の屋根の上にひときわ輝く鬼瓦形状のものを、
今回交換させていただきました。

20141014.jpg

鬼瓦といっても瓦で作られたものではないので、
あくまで鬼瓦のような形のものになりますが、
銅製のため、太陽の光に輝いています。

これが時間の経過とともに、青みがかった色に変化し、
写真の奥側に写っているような、神社の佇まいにマッチした
ものに変わっていくんですね。

屋根の最上部分に、左右両側にあるのがその色に変化した鬼瓦です。
10円玉の色の変化を想像していただくと、わかりやすいかもしれません。

丸平建設では、住宅だけではなく、神社の改修なども請け負っています。
どんな作業でも、まずはご相談くださいね。

さといも

おはようございます、丸平建設です。

今日のタイトルは、いつもとちょっと違う、「さといも」です。(笑)

20141006.jpg

これは、お客様にいただいたものです。
立派なさといもで、みんなで分けさせていただきました。

丸平建設では、材木をカットした余りの木材を、端材として無料で提供しています。

工夫すればまだまだ使える材料。
無駄にはしたくありません。

201410062.jpg

会社前の道路側に面した看板の下に、端材置き場があります。
DIYなどで必要な方は、ご自由にお持ちくださいね。

もちろん何かと交換、などということはありませんので
ご安心ください。(^^)

LIXILのショールーム

こんにちは、丸平建設です。

おうちを建てる際に間取りで悩む方は多いですが、
設備を何にするかで悩むことも多いものです。

新宿にはLIXILさんのショールームがあり、
そちらにお客様をご案内することがよくあります。

20141002.jpg

ビルの中に2フロア分用意されていて、
キッチンやバス、窓、室内ドアや室外ドア、
門扉などのエクステリアなども充実し、
とても見ごたえがあるんですよ。

小さな部屋もレイアウトされていて、
実際の生活をイメージしながら見学ができます。

「うちには子供がいるので、ゆっくり見学できるかしら」と
ご心配される方も、大丈夫!

20141002-2.jpg

キッズコーナー完備で、
社長をはじめご案内に同行した者が、
お子様のお世話をさせていただくので、ゆっくりと見学可能です!

もちろん、LIXILさん以外にも、クリナップさんやTOTOさんなど、
さまざまなショールームをご案内し、実際の商品を見ながらお選びいただけます。