月別アーカイブ: 2016年3月

気密測定

おはようございます、まるへい建設です。

今日は、気密測定の様子をご紹介します。

 

mini_2016-03-28-14.19.34

 

スーパーウォール(以下、SW)で家を建てる場合、

必ず気密測定という作業が必要となります。

 

気密測定とは、

住宅にどれだけの隙間が空いてるかを 調べる検査です。

 

特殊な装置を設置して、家中にどれだけの隙間があるのかを測定します。

 

この測定結果が一定数値を示さなければ、

何度でもその隙間を埋める作業を行い、

完璧な状態にしなければSWで建てた家とは認められません。

 

社長、現場監督、大工さんと気密測定の会社の方が集まり、

測定の結果が出るを待ちます。

 

もちろん、隙間は少ない方が良いわけです!

(隙間が少ない=気密性が高いということになります。)

 

—————————————————————————

 

mini_2016-03-28-14.42.33

 

同じ日に、電気屋さんと大工さん、現場監督が同席の上で

配線の打ち合わせも行いました。

 

図面をもとに進める工事ですが、やはり現場の様子を確認しながらだと

打ち合わせもはかどります。

 

—————————————————————————

 

mini_2016-03-28-14.07.52

 

ブログ用に記録写真を確認していたら、こんな写真をみつけました。

上棟の日に空に向かって掲げられていた幣串です。

 

屋根の母屋(もや)部分に納めてあります。

 

まるへいで家を建ててくださったお客様の家には、

必ずどこかに納めさせていただいております。

 

場所が気になる方は、ぜひお問い合わせくださいね。(^^)

mini_2016-03-28-14.07.46

 

 

 

上棟 (C)

おはようございます、まるへい建設です。

 

mini_2016-03-15-17.14.31

mini_2016-03-15-17.01.48

 

今日は、今月最後の上棟をご紹介します。

 

mini_2016-03-15-17.19.03

こちらのお宅は、家の前に電線があるため

作業をより慎重に進めました。

 

mini_2016-03-15-17.50.07

 

mini_2016-03-15-17.59.48

 

無事に建ちあがり、これからの作業も安全に進めてまいります。

 

SWの商材撮影

こんにちは。

まるへい建設です。

 

先日、弊社が施工中の現場を使って、LIXILさんのスーパーウォール工法(以下SW)の商材用の撮影を行いました。

mini_IMG_7943 mini_IMG_7941

 

今回は、折角なので動画もご紹介します。

 

大工さんが実際に作業されているところを撮影し、この様子はSWを施工する方がマニュアルとしてご覧になるそうです。

 


(再生時間:約15秒)

 

 

(再生時間:約25秒)

 

弊社の現場は、このようなお手本に採用していただけるような
評価をいただいたと自負しています。(^^)

 

カウンター作成 その後

こんにちは、まるへい建設です。

 

今日は、前日の「カウンター作成」の記事の、

その後をご紹介します。  ( 前回の記事はこちら )

 

こちらのカウンターは、落葉樹(種類:せん)を使った

1枚板の造作です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一枚板のため、耳の部分に角度がついていたり

木の皮の部分が残っています。

 

こちらのカウンターは、大工さんの苦心の作品です。

丸1日作業×2日分をかけて、表面を平らにしました。

このサイズを一気に加工する機械が弊社にはないので、

すべて大工さんの手作業です。

 

厚さが一定ではないので、全体のバランスを見ながら加工し

平らにしていくのは、大工さんの腕の見せ所でした。

 

切り口部分が垂直ではなく、

カーブが残っているのが、一枚板の証のようなものでしょうか。(^^)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集成材とは違う味わいが出ている、

素適なカウンターが仕上がりました。

 

 

 

 

上棟(B)

こんにちは、 まるへい建設です。

 

少しずつ暖かい日も増え、外での作業も苦にならない季節になってきましたね。
花粉症の皆さんには、まだまだマスクが手放せない時期です。

 

今日も、新しい現場で上棟を行いましたので、
ご紹介します。

 

今月は上棟が続くので、区別するために
現場Bの上棟と表記させていただきます。

 

IMG_7874

 

人力で出来る作業は、重たい柱を担いで、人の手で行います。

 

IMG_7878

 

IMG_7888

 

 

IMG_7896

 

クレーン車も登場し、作業も大詰めです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2016-03-12-16.47.16

こうして、たくさんの人の手を経て、

家は完成へと近づいていきます。

上棟(A)

おはようございます、まるへい建設です。

 

週末、新しい現場で上棟を行いました。

 

今月は上棟が続くので、区別するために

現場Aの上棟と表記させていただきます。

 

この日はとても暖かい日で、作業もはかどりました。

 

mini_2016-02-27-13.43.16

mini_2016-02-27-13.45.01

 

こちらでは、柱にひのきを使用しています。

院庄林業株式会社さんの「乾太郎(かんたろう)」という木材です。

 

ひのきは、強度面や耐久性の面ですぐれた性能を発揮してくれる

いま丸平イチオシの材料です。

 

mini_2016-02-27-15.34.09

mini_2016-02-27-15.35.24

 

キッチンやお風呂のイメージカラーが具体的になってきており、

全体的にシックに仕上げたいというご要望。

 

お施主様のイメージをカタチにするお手伝い、頑張ります!