うちの床、涼しくて暖かいんです

築40年ほどのわが家を『木造3階建て』で三世代で住む家に建て替える計画は立ったものの、誰にお願いするかで悩んでいた時でした。

 

木造で伸びやかな建築中のお宅をたまたま散歩途中の夫が見つけ、その看板を見て相談に伺いました。

 

それが丸平建設さんとの出会いとなりました。

 

敷地も25坪しかなく、木造3階建てで快適な居住空間が確保出来るのか、又、費用もどれだけかかるのか心配事項はいっぱいありました。

 

何度も打ち合わせを重ねていただいたお蔭で、夏涼しく冬暖かな換気の良い木造住宅3階が希望する間取りで、完成可能とのお墨付きをもらえたように思います。

 

そして棟上げから約4ヶ月でイメージ通りの外観のわが家が完成。思っていたよりも立派!と思いました。

 

 

5ヶ月住んでみて——-

 

一番のお気に入りは、全部の階の床の肌ざわりの良いこと。

渡辺社長さんのお奨めでトイレと脱衣所以外は全て無垢材に仕上げて頂き、はじめは半信半疑でしたが、暖かくて涼しいのです。

 

 

特に2階3階の赤松の床材が、家に帰るとこの冬でもくつ下をすぐ脱ぎたくなります。廊下も部屋も段差がなく一体化しているので、どこでもくつろぎスペースとなり得ます。

又、どの部屋も窓を少し開放するだけで、よ~く涼風が吹きこんで来ます。

 

そして台所、お風呂、洗面所は2階3階にそれぞれ造りましたが、これまたコンパクトながらとても使い易く快適です。

 

 

心配していた建築追加費用もほとんどありませんでした。

 

 

今、木造にして良かった、丸平建設さんにお願いして良かったと、つくづく感じております。

 

進化してきた建築技術を木造家屋にマッチさせ、駆使してわが家を完成してくださった、明るく元気な丸平建設の皆様。

 

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です