信頼できる工務店にお願いする

私たちが家づくりを始めた時に一番大事にしたいと思ったのは、家族にとって「健康的な家」にするということでした。それは、長女が赤ちゃんの時にアトピーを発症し、肌トラブルや花粉症に苦しんできたからです。また、母である私も家具や新築の臭いに敏感で、せっかく新築した家でシックハウス症候群になることだけは避けたいという思いもありました。

 

家づくりを始めた当初は、自然素材を使った工務店を中心に探していました。しかし、いろいろと調べていくうちにどんな材料を使うかということよりも信頼できる工務店にお願いすることのほうが大事だと思うようになりました。最終的に丸平さんに決めた一番の理由は、社長さんの真面目な人柄です。この社長さんのいる工務店にお願いしたら、きっと後悔しない家づくりができるだろうと夫婦ともに確信が持てたからです。また、他の工務店にはない木のぬくもりの感じられる赤松の床材や高気密高断熱の家も魅力的でした。

 

小さい子連れでの注文住宅は大変でしたが、何度もショルームに付き合っていただき、たくさんのわがままを聞いていただいて、まるへいの皆様には本当に感謝しております。社長さんをはじめ、ベテランの大工さんや現場監督さんが、私たち以上にいい家を作ろうと一生懸命に考えて下さいました。そのおかげで、自分たちが住むにはもったいないくらいの素敵な家ができました。

 

漆喰の壁、無垢の建材、FFC加工のおかげで、新築の家独特の臭いはほとんど気にならず、快適に過ごすことができています。娘の肌もこの家に移り住んでからトラブルなく落ち着いた状態です。

 

漆喰の壁も無垢の建材も年月とともに変化していくと思います。汚れや傷などの変化もあるでしょうが、この家と共に娘たちが成長した証としてその変化を楽しんでいきたいと思います。

 

丸平の皆様とは、私たち家族とこの家と末永くお付き合いさせていただけたら嬉しいです。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です