マンションのフルリフォーム

おはようございます。

連日の猛暑続きですが、体調にお変わりありませんか?

 

水分補給を積極的にされていると思いますが、

糖分が多い飲み物は浸透圧の関係で吸収されにくいそうで、

塩分を含む飲み物がお勧めだそうです。

 

最近では、市販のペットボトルのお茶類(例:十六茶など)にも、

塩分を含む特別な商品(熱中症対策と銘打っています)が販売されていますよ!

 

カフェインを多く含む飲み物は、利尿作用があって

摂るタイミングによっては、かえって水分を輩出してしまうようです。

お気を付け下さいね。 (^^)

 


 

今日は、マンションのフルリフォームのご案内です。

 

まるへいでは、給水給湯設備や各種配管も移動するリフォームのことを

フルリフォームと呼んでいることが多いです。

 

今回のお宅も、元は2LDKだった間取りを、キッチンの位置を独立型から

対面式に変更&場所を移動し、間取りを1LDKに変えました。

 

そのほかにも、お風呂などの水まわりや、

各場所の壁紙やフローリングも新しくしています。

 

↓ 元のキッチンは、LDKに面した独立型でした。

 

 

↓ リフォーム後は、位置を移動し、対面式のキッチンへ。

 

コンロの前にガラスを設置した、スタイリッシュなキッチン。

 

 

↓ 元キッチンがあった場所からの、LDKの眺め。

 

リビングに面していた1部屋をなくし、広いLDKを実現しました。

 

こちらの現場担当の柳沢としては

お部屋の雰囲気にもマッチして、商品としてもオススメの

無垢のフローリングをご提案したかったのですが、

マンションの決まりで階下への騒音防止のクッションありの

素材しか使うことが出来ませんでした。

 

築17-18年のマンションで、

このお部屋が初めてのフルリフォームだったそうです。

 

年月の経ったマンションで一番心配な、

配管も新しいものに交換し、

漏水などの不安も解消できました。

 

リフォームの際には、配管類もチェックし

必要に応じてご提案させていただきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です