断熱防水にすぐれた屋根

おはようございます、まるへい建設です。

 

今週は屋根つながりの話題をお届けします。

 

こちらは、新築の屋根工事です。

通常とは少し違う、断熱材を敷く方法で、施工を行いました。

 

元旦ビューティー工業(株)社製の

断熱ビューティルーフ2型(金属屋根)を使った工事です。

 

 

写真で白く映っているのが断熱材で、

黒っぽく映っているのがカラーガルバリウム製の鉄板(0.5mm)です。

※一般的に0.5mmはかなり厚い方です

 

 

屋根は軽くて頑丈な方が良いとされています。

非常に軽量で防水性能・耐久性能・高断熱の屋根です。

 

 

 

弊社が多く施工しているスーパーウォールでは、室内に断熱を施しますが

今回は屋根側で断熱を行います。

 

つまり、室内でも断熱+屋根でも断熱で、より効果を見込めます。

 

もし、室内のリフォームで断熱に手を加えるのが

費用や工事の手間の面で難しい場合でも、

屋根側の工事で断熱効果を高めることが出来るので

おすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です