丸平ができること

トップページ > 丸平ができること

SWkouhou
ひとことで言えば「夏涼しく、冬暖かい家」。最近よく聞くフレーズですが、スーパーウォールはその快適さがケタ外れにすごいんです。従来の住宅の常識を打ち破る、優れた気密性、耐震性、耐久性を実現させた画期的なシステムです。

01
夏は涼しく、冬は暖かい

壁に使用する断熱パネルは、グラスウールの約2倍の断熱性能を持っています。それにより夏は熱気を、冬は寒気を大幅にシャットアウトし、家中すみずみまで快適な温度に保ちます。特に冬は足元までポカポカなので、まるで床暖房のような暖かさです。

空気から住む人の健康を支える

24時間換気システムの働きで、室内はキレイな空気と適度な湿度で保たれています。カビやダニの発生も抑えるので、アレルギー症状を和らげる効果もあります。部屋の温度差で起こるヒートショック(血圧の乱高下や脈拍の変動)の心配もありません。

力を分散させる地震に強い構造

在来軸組に高耐震パネルをはめ込む“いいとこ取り”の構造なので、2×4住宅と比較しても同等の耐震性を誇ります。さらに湿気をほとんど通さない断熱材を使っているため、壁の内側を腐らせる「壁内結露」の心配もなく、耐久性も抜群です。

節約と省エネに繋がる

高気密・高断熱で家全体をすっぽり包むスーパーウォールは、家の隙間がほとんどありません。例えるなら、家そのものが魔法瓶のような働きをしているのです。だからエアコンなどの冷暖房にかかるコストが抑えられ、節約&省エネにつながります。

外も内も音を気にしない生活

近くに大きな道路がある、新幹線や電車の音が聞こえるという環境でも、音を伝える隙間がほとんどないので遮音性能も抜群。室内からの音漏れも小さいので、お子様の遊び声や楽器音も抑えられます。静かな暮らしはストレスがたまりにくく快適です。